輝HIKARI志木では今、普段の活動では1日の最後に「3行日記」を書いてもらっています。

学校で頑張った事や、輝HIKARIで活動した事を書いてもらいます。
文字が書けない利用者さんはシールを貼って貰い、取り組んだ事を職員が声かけを行います。
それぞれの性格が出て個性的な日記になっています。